普段は相手にもしないブス熟女とセックス

俺は自分でも言うのも何だがかなり性欲が強い。デリヘルにも結構な頻度で通っているのだがその日は給料日前ということで金欠だった。休みの日にデートをしてくれる彼女もおらずムラムラしていた。そんな時に熟女が釣れる出会い系サイトを発見したので試しに使ってみた。朝からメールのやり取りをして40代の熟女と会うことになった。メールでは華奢体型で専業主婦という情報をもらいワクワクしながら待ち合わせ場所に立っていた。すると目の前に車が停まり降りてきたのは想像していた熟女とはかなり違うタイプの女が出てきた。一言で言えば全くタイプではない黒髪ショートでイカつい感じ。ブスと言ってもいいだろう。だがここで引き返す訳にはいかない俺は世間話をしながらホテルに向かうことに。すぐにホテルに到着し挨拶代わりのDキス。そして熟れた匂いがする熟女のマンコをクンニ責め。なんとも言えない濃ゆい匂いが鼻をかすめる。すでにヌルヌルになっているマンコにゴム無しで肉棒を挿入し対面座位で腰を動かす。

地元のデリヘル店で小悪魔に出会った

僕はよくデリヘルを利用するのですがいつも呼んでいるお気に入りが休みということで別のデリヘル嬢を探すことにしました。デリヘル店の口コミや料金情報を漁るように見て良さげなお店を発見。さっそく女の子を呼ぶことにプロフィールでは20代前半で身長150くらいの女の子です。口コミや評判を見てみると小悪魔タイプで利用したらハマってしまう人続出だとか。ホテルで先にシャワーを浴び楽しみに待っていると現れたのは小柄で可愛らしいロリ娘。元気よく「こんにちはー」と挨拶され軽くキスをしてくれた。早速部屋に招き入れ服を脱がし合いっこしながらソファでプレイ開始。最初は女の子が僕の服を脱がせて即尺フェラサービス。小さいお口いっぱいにチンポを咥える姿はたまらないですね。 しばらくフェラを堪能した後は女の子をソファに座らせて攻守交代。貧乳おっぱいを責めながら下半身に指を突っ込み手マン責め。 そしてクリをしっかりクンニすると自分の顔を手で隠して恥ずかしそうな仕草。さすが小悪魔と感心していると彼女が騎乗位の体勢になり素股を始めてきました。彼女のマンコの感触を味わっていると僕のチンポを掴んで自ら挿入してきました。最初は気付かな…

Copyright © Macdd All Rights Reserved.